ラーメン豆知識A

カップヌードル

『チキンラーメンは世界初のインスタントラーメンである』と勘違いされている人が多いらしいのですが、実際に世界初のインスタントラーメンはチキンラーメンではないのです

チキンラーメンが発売される以前に松田産業(現在のおやつカンパニー)がインスタントラーメンのような商品を発売していたり、それ以前にもインスタントラーメンっぽい商品を発売した会社は存在したらしいのですが一般家庭に浸透しなかったのです

従って『チキンラーメンは世界初のインスタントラーメンである』ではなく
『チキンラーメンは商業的に成功を収め広く社会にインスタントラーメンを認知させた世界で最初のインスタントラーメンである』と書くほうが正しいわけです

今回は、そのチキンラーメンを発売する日清食品の主力商品として世界的にも有名な『カップヌードル』のお話です

カップヌードルは正真正銘の『世界初』のカップ麺です

当時の日清食品の社長でありチキンラーメン開発者であった安藤百福氏が『紙コップで食べられるラーメン』をイメージして作られたものがカップヌードルだそうです

アメリカ人がチキンラーメンを砕いてコップに入れ熱湯をかけフォークで食べている姿がヒントになったそうです

試行錯誤を重ね商品化されたカップヌードルでしたがチキンラーメン1袋の値段が当時30円代だったのに対しカップヌードルの希望小売価格は100円と非常に割高感があり流通関係者達の反応は非常に悪く全く売れない日々が続きます

これまでのインスタントラーメンは家庭で食べるものでしたが、カップヌードルは熱湯さえ用意できれば外でも食べる事が可能な新スタイルの商品でしたので、その特殊性の活かせる夜勤の多い企業や施設に売り込みをかけた結果、最初の大量購入顧客となったのが自衛隊だったそうです

また1972年、あさま山事件が起きた時に、非常食として導入されたカップヌードルを食べる警察機動隊員達の姿がテレビで放送されカップヌードルの認知度が飛躍的に高まり全国発売となり一気にメジャーブランドとして定着しました

現在では80か国以上にカップヌードルは普及し世界的に有名な食品として認知されています


ラーメンバラエティアソートセット


ベストセラー&天国リンク

らーめん天国トップn
- mono space -