ラーメン豆知識@

らーめんについて

私達が日常的に口にするラーメンは『中国の料理』と思っている人が非常に多いのですが、実際は中国の麺料理をルーツとし、日本独自の進化を遂げ改良を重ねた『日本の麺料理』なのです

中華圏(中国、台湾)では日本のラーメンを『日本拉麺』と呼び非常に人気が高くポピュラーな食べ物となっています

昭和初期頃は現在のように『ラーメン』と呼称されてなく『支那そば』『汁そば』等と呼ばれていましたが第二次世界大戦後『支那』という言葉の使用を自粛する流れが広がり『中華そば』と呼ばれるようになって行きました

そして昭和33年に日清食品より発売されたインスタントラーメン『チキンラーメン』の登場により『ラーメン』と言う名称が一般に定着した(諸説あり)と言われています

ちなみにチキンラーメンが初めて販売された時の値段は1袋85グラム入りで35円(当時の大卒者初任給13,467円、国鉄初乗り10円)だったそうです

現在の大卒初任給は当時に比べ十数倍、電車初乗り運賃も十数倍となっているにもかかわらずチキンラーメンの値段はわずか3倍です(笑)


超人気店ご当地ラーメン9店舗集結!お試しセット


ベストセラー&天国リンク

らーめん天国トップn
- mono space -